タイトル・入り口はこちら
プロフィールカテゴリー
イラストカテゴリー
現在地のカテゴリーはコンタクトです
プロフィール・店主の部屋はこちら プロフィール・説明書はこちら イラスト・商品はこちら イラスト・画廊はこちら コンタクト・メールはこちら コンタクト・リンクはこちら
メインページ画廊【ギャラリー】描いてみました01
画廊:描いてみました01へ行きます
画廊:イラストタイプへ行きます
画廊:似顔絵タイプへ行きます
画廊ページへ行きます
似顔絵タイプのページです イラストタイプのページです 描いてみましたのページです
龍馬伝

2010年、話題になった大河ドラマ龍馬伝。
福山雅治のラジオのリスナーである
わたくしインタビュアー長野の意見を取り入れてくださり
龍馬伝の俳優陣の似顔絵を描いてもらっちゃいました。

福山雅治(坂本龍馬役)

憂国の士・坂本龍馬ですね。

まあどの時代も立ち上がった人は結構憂国の士なんですけども。

龍馬にしては綺麗すぎる!という声がありましたが、それはそれでいいじゃないですか。

ラジオリスナーの私には、近況を聞きながらのドラマだったので違った面からも楽しめましたね。

香川照之(岩崎弥太郎役)

三菱財閥の創業者初代総帥・
岩崎弥太郎です。

こっちはこっちで汚すぎるという声がありましたけど。それはそれでいいのです。

最後のシーンはびっくりしましたけどね。

それにしてもこの方の演技は幅広いです。

大森南朋(武市半平太役)

土佐勤王党の盟主・武市半平太です。

龍馬伝でこの人が出てくるとピリつくというか、緊張感を感じてましたね。
そのぶん龍馬の以蔵に対する感情がよく理解できるような。

でも最期が近づくにつれ悲しくなる反面、もやもやも晴れていったような気がします。

ハゲタカでこのを主役にしたのもうなずけます。

佐藤健(岡田以蔵役)

人斬り以蔵こと岡田以蔵です。

福山さんが軽く嫉妬していた以蔵人気。
確かにわかる気がします。あの「付く人を間違えてるぞ」とツッコミを入れたくなる感覚は、高い崖から降りれなくなった犬を見てるような感覚でした。私的には。

最期も半平太とあいまって、泣けるシーンでしたね。

似顔絵は…描いてもらっといてアレですが、ちょっと似てませんね…。

寺島しのぶ(坂本乙女役)

龍馬の姉・坂本乙女です。

まさに「坂本のお仁王様」を体現してくれていたように思いました。
あのモヤッとした現場(セットの中ですが)に溶け込んでいるというか、ちゃんとここに住んでるなと感じさせる雰囲気がありましたね。それが演技力なんでしょうね。

乙女姉やんが同じままなんで(強さ的に)龍馬が精神的に強くなっていくのが見て取れて面白かったです。