タイトル・入り口はこちら
プロフィールカテゴリー
イラストカテゴリー
現在地のカテゴリーはコンタクトです
プロフィール・店主の部屋はこちら プロフィール・説明書はこちら イラスト・商品はこちら イラスト・画廊はこちら コンタクト・メールはこちら コンタクト・リンクはこちら
メインページ商品【ワークス】ウエディング似顔絵
まだ空です
まだ空です
まだ空です
デザインオプションページへ
メモリアル似顔絵ページへ
ウエディング似顔絵ページへ
商品トップページへ
商品ページへ行きます商品ページへ行きます
ウエディング似顔絵コーナーです
お二人の輝く場所に笑顔を運ぶ一枚はいかが? 結婚式、記念すべきこの日にお集りいただく
お客樣方の共通点は、主役のお二人です。
見ず知らずの人々もその似顔絵を見れば
いろんな会話が生まれるかもしれません。
幕が開くその前の、雰囲気作りにどうぞ。


メモリアル似顔絵。記念を似顔絵という形で残してみませんか?

お写真を元にしたリアルな似顔絵を描きます。
お値段は基本的に

    お二人で35,000円となります。
  • ●イラスト原画
    手書きで描いたイラストの大元です。
    A4サイズの紙に描いています。
    (A4=21.0cm×29.7cm)
  • ●A2ポスター(パネル込み)
    飾るためのポスターです。
    デザインオプションで選択し
    デザインを決めます。(A2=42.0cm×59.4cm)
  • ●制作期間
    約2週間いただきます。
原画
こちらが原画です。
デザインオプションによっては、上のような作品にすることも可能です。


ご注意!!

「ウエディング似顔絵」でご呈示させていただいている35,000円ではウェルカムボード用にA2ポスターのデザインオプションとのセット販売となっております。オプションに関しては「デザインオプション」をどうぞ。

ポーズは写真の顔の角度や表情などから、細かいバランスを見て考えますので、ご指定がありましても受け入れられない場合もあります。ご要望がございましたら、お気軽にメールしてください。




商品ご購入の流れ:ウエディング似顔絵
原画とデザイン 商品と額

ウエディング似顔絵を買う事にします。オプションとセットで35,000円になります。(上はA4サイズのイラスト原画です。)
子供のいる私たちは3人で描いてもらいました。一人1,5000円だと思っていたのですがメールで聞いてみると価格を下げてもらえました。

デザインオプションで商品の加工を選びます。(基本的にウェルカムボードを想定しているためA2の一般的なポスターと同じ形になります)
「雑誌デザイン」を選んでみました。ウェルカムボードで飾られると思うと、今からみんなの反応が楽しみです。

決まったらご注文。手元に商品が届きます。届いて見てもらって、メールでご報告をいただけるとうれしいです。
基本の原画・A2ポスターに加え、飾る用にA4ポスターに額&ミニイーゼルも買ってみました。インテリアとしても面白いですね。


インタビュースペース3:リアルタッチ似顔絵について
ここでは結城さんにリアルタッチ似顔絵について聞いてみようと思います。

リアルタッチな似顔絵
  • レポーター(以下レ):結城さんの似顔絵は細かく描きこまれてて、とてもリアルですよね。何か他の似顔絵とは違うような。
  • 結城さん(以下結):似顔絵っていえばそれぞれの顔の特徴を大げさにして描くじゃないですか。
  • レ:多いですね。
  • 結:私はどうもそれが合わなくて。
  • レ:ちょっと面白くなることありますよね。
  • 結:そういったのも悪くない。好きな人もいますしね。でもそんなのばっかりじゃなくてもいいかなと。
  • 広島カープのパンフレット
  • レ:なるほど。そこでこんなのもあるぞ、と。
  • 結:そんなに高圧的なものではないんですが(笑)。まあ、仕事で培ってきたものがみなさんの手に渡るような形にできたら面白いなと思いまして。
  • レ:そうなんですよね。このカープのパンフレット、結城さんが描かれていたんですよね。
  • 結:若いのによく知ってますね。
  • レ:小さい頃見た事ありますよ。父もよく見ていましたし。
    そういえば、結城さんの描く似顔絵は体のディフォルメも特徴的ですよね。なんだか違和感のない感じというか、ひとつの”絵”としてのまとまり感というか。
  • 結:ありがとうございます。
    そうですね、確かに顔に対する体のバランスや絵全体のバランスは特に気を使っていますね。普段こんな頭の大きい人間はいませんから、頭を大きくしただけではやっぱり違和感があるんです。そこでものをいってくるのが”経験”でしょうかね。
  • レ:なるほど。長年のプロの技なんですね。
  • 結:技というほど高尚なものかはわからないんですが(笑)。存在しない体型のバランスをとるというのは空想で作り出したものに現実感を強いるわけですから、長年描かせていただいた成果ではありますね。